1番使いやすいカウンティングアプリ|ブラックジャック攻略の無料ツール!

ブラックジャックでカウンティングしたいけど、やり方が難しい

簡単に使える無料のアプリはないの?

オンラインカジノのブラックジャックでカウンティングをしたいなら、無料で使えるおすすめのアプリがあります。

このカウンティングアプリを使えば、ブラックジャックの勝率を上げ、カジノで稼ぐことも夢ではありません。

ここでは、ブラックジャックを攻略に導く必勝アプリと、ブラックジャックカウンティングの方法について解説していきます。

【関連】登録で3000円もらえる!ベラジョンの姉妹カジノ「遊雅堂」オープン!

【関連】使ってない人は損?お得すぎる入金不要ボーナス特集!

 

無料カウンティングアプリ【ブラックジャック】

無料でダウンロードできるカウンティングアプリが、こちらの【Blackjack Absolute Counter】です。

制作者のNoriyasu Nagamatsuさんが無料で提供しているのですが、シンプルで非常に使いやすく、有料じゃないのが信じられない神アプリです。

しかも、ブラックジャックだけでなくバカラのカウンティングにも対応している優れものです。

これさえあれば、カードの数字を頑張って覚えたり、面倒なエクセル表を作って打ち込んだりする必要なく、楽して簡単に残りカードをカウントすることが出来ます。

アプリはiOS版とAndroid版があるので、スマホさえあれば誰でも使用可能です。

ブラックジャックにお勧めのオンラインカジノは、記事の最後に紹介します。

アプリのダウンロード

【Blackjack Absolute Counter】

iPhoneの方は青のボタン、アンドロイドの方は黄色のボタンからダウンロードページに行けます。

PCでご覧の方は、お手数ですがスマホのアプリストアで「Blackjack Absolute Counter」と検索してください。

【関連】勝ちやすい!条件の良いオンカジランキング

 

カウンティングアプリの使い方

オンラインカジノでカウンティング可能なのは、ライブゲームのブラックジャックです。

アプリを起動したら、「Number of Decks」から使用されているデック数(1~8デック)を選択します。

リアルカジノでは6デック以下が普通ですが、オンラインカジノの場合はカウンティング対策で8デックを採用している所が多いです。

それぞれの数字は1デックあたり4枚ずつなので、8デックなら32枚ずつある状態から始まります。

「10・J・Q・K」は全て10扱いなので、まとめて128枚となります。

枚数の下のパーセントは、次にそのカードを引く確率です。

数字をタップするだけ

数字を数える方法は、下にあるA~10のボタンをタップするだけです。

例えば1回目でプレイヤーが「4,6,9」、ディーラーが「9,9」だったとしましょう。

この通りにボタンをタップすると…

このように変化します。

「4,6,9」の枚数が減り、次に引く確率が下がりました。

その分、他の数字の確率が上がっているのが分かりますね。

今がプレイヤーにとって有利な状況なのか、それとも不利な状況なのかが、このアプリなら簡単に把握できます。

バーストやブラックジャックの確率も分かる

アプリ画面の中央には、最初の2枚の手札でブラックジャック(BJ)になる確率や、10のペア(10~Kが2枚)が出来る確率が表示されています。

プレイヤーがBJの時は、ボーナスで賭け金の2.5倍もらえるので、この確率が高いのはチャンスです。

その下の茶色の部分には、次のカードでバーストする確率が記されています。

例えば、自分の手札の合計が13なら、次にヒットしてバーストする確率は38.20%だと分かります。

これにより、自分やディーラーのバーストする確率が予想できるので、スタンドするかヒットするかの効果的な判断材料になります。

【関連】リスクなし!出金条件の甘い入金不要ボーナス特集

【関連】ライブカジノ好きが選ぶNO.1カジノ『コニベット』とは?

 

ブラックジャックのカウンティング方法

ここからは、アプリを使ったブラックジャックカウンティングのやり方について説明します。

カウンティングで稼ぐには、プレイヤーにとって有利な場面と不利な場面を見極める必要があります。

では、どのような状況がプレイヤーにとって有利なのでしょうか?

10カードの枚数が多い

最も大切なのは、10カード(10~K)の残り枚数が多いことです。

そのメリットは大きく3つあります。

・最初にBJや20ができやすい
・ダブルダウンを成功させやすい
・ディーラー側がバーストしやすい

最初にBJや20ができやすい

10やAのカードが多い場面では、プレイヤーに限らずディーラーにとってもBJが出来やすい状態です。

しかし、プレイヤーが最初の2枚でBJになった場合、賭け金の2.5倍の配当が得られるため、明らかにプレイヤー側が有利です。

ダブルダウンを成功させやすい

「5,6」などの手札の時にダブルダウンで賭け金を2倍にすれば、10カードを引いて21に出来る確率が高くなります。

ダブルダウンとは、最初の2枚の手札から追加で1枚だけ引くことを条件に、賭け金を2倍にすることです。最初の手札が10や11なら、バーストのリスクなしで強い手札が作りやすいため、ダブルダウンは非常に有効です。

ディーラー側がバーストしやすい

ディーラーは、手札が17以上になるまではヒットし続ける必要があります。

例えばディーラーの手札が15のとき、2~6のカードを引くとディーラーの手は「17~21」となり、バーストしません。

このように、2~6のような低い数字が多いときは、ディーラーはバーストせずプレイヤー不利の状態となります。

逆に10カードなど高い数字が多いと、ディーラーが12でも10を引いてバーストする確率が上がるので、プレイヤー有利の状態となります。

32%以上なら有利

アプリ制作者の方によると、10カードの割合が32%以上ならプレイヤー有利な条件として勝負できるそうです。(初期値は30.77%)

そして33%以上ならプレイヤーかなり有利。34%を超えると大チャンスだそうです。

逆に10カードの割合が30%を下回るようなら、プレイヤー不利の状態だと言えます。

これを基準にベット額をコントロールすれば、ただ普通にプレイするよりもかなり勝率は上がると思います。

【最新】オンカジランキング|評判の良いおすすめカジノは?
このランキングでは、特にオンカジ好きの間で口コミ・評判が良く、勝ちやすいオンラインカジノをおすすめ順に紹介しています。...
\最高のオンカジで勝負しよう/

 

インフィニットブラックジャックがおすすめ

オンカジのライブブラックジャックと言っても、いくつもの種類があります。

例えばエボリューションゲーミング社(EvolutionGaming)の提供するゲームだけでも、普通のテーブルや、インフィニットブラックジャック、パワーブラックジャック、フリーベットブラックジャックなどがあります。

おすすめは、普通のテーブルでのブラックジャックか、インフィニットブラックジャックのどちらかです。

ここではインフィニットブラックジャックについて少し解説しましょう。

インフィニットブラックジャック

インフィニットブラックジャック(Infinite Blackjack)は、普通のブラックジャックとルールは全く同じです。

特殊なのは、ひとりのディーラーに対してプレイヤーは無制限に参加できることです。

上の写真のように、見た目は1対1のように見えますが、実際にはこの時点で27人のプレイヤーが参加しています。

まずベットしてディーラーが手札を配ると、画面上に4つの選択肢(ヒット、スタンド、ダブルダウン、スプリット)が表示されます。

どれかひとつを決定し、他のプレイヤー全員が決定するのを待ちます。

画面の右下に数字と人のマークがありますが、これは現在考え中のプレイヤー数です。

制限時間がなくなるか、プレイヤー全員が選択を終えると、ディーラーが次のカードを配ります。

違う選択をするプレイヤーがいたら?

当然、人によってヒット、ステイ、スプリットのどれを選ぶかは違う場合がありますよね。

下の動画を見てもらえば分かりますが、インフィニットブラックジャックでは、配られたカードは回収され、デジタル表示に切り替わります。

例えばプレイヤーの手札が15のとき、自分はステイを選び、別のプレイヤーはヒットを選んだとします。

するとディーラーはもう1枚カードを配ります。仮に10だったとしましょう。

このときヒットを選んだプレイヤーは25でバーストですが、ステイしたプレイヤーは15の表示のままなので、15で勝負することになります。

このように、大勢で同時にプレイできるのがインフィニットブラックジャックの特徴です。

最低ベット額 1ドル
最高ベット額 5000ドル
カードの枚数 52枚×8デック

カウンティングにおけるメリット

このゲームがカウンティングとの相性が良い理由をまとめると。

・最低ベット額が低い
・好きなタイミングでベットできる
・ゆっくりなのでカウントしやすい
・ディーラーに不自然だと思われない

このようなメリットが挙げられます。

カウンティングは、オンラインカジノによっては規約に禁止と記載されている場合も多いです。

そのため、あまり不自然なベット額の変え方は、なるべく避けた方が得策です。

インフィニットブラックジャックでは、席に着いてしばらく賭けなくても問題ないため、条件が良くなるのを待ってから参加することが出来ます。

これならベット額自体はあまり変える必要がないので、わりと自然に見えます。

また、少人数のテーブルならディーラーに怪しまれるかもしれませんが、大勢がプレイしているので、多少の不自然さは目立たないでしょう。

【関連】アプリを使ったバカラカウンティングの方法

【関連】オンカジで生活する3つの方法

 

おすすめのオンラインカジノと注意点

まず前提として、カウンティングは違法ではありませんが、多くのオンラインカジノではカウンティングNGとなっています。

規約にカウンティング禁止と記載されている場合もあれば、明確には記されていない場合もありますが、いずれにせよカウンティングしても絶対大丈夫というオンカジはありません。

カウンティングがバレた場合、一度目は厳重注意で済むケースや、ブラックジャックのみプレイ禁止となるケースもありますが、場合によってはアカウント停止や出金拒否となる可能性もあるようです。

そのため、やり過ぎには注意が必要です。

ブラックジャック用のカジノは、普段使っているカジノとは分けて登録し、こまめに出金する方が良いでしょう。

【最新】オンカジランキング|評判の良いおすすめカジノは?
このランキングでは、特にオンカジ好きの間で口コミ・評判が良く、勝ちやすいオンラインカジノをおすすめ順に紹介しています。...

ちなみに、カウンティングをしても必ず勝てるとは限りません。

あくまで勝率が上がるという話ですので、もしカウンティングを行うとしても、生活に影響しない遊びの範囲内で行ってください。

エンパイアカジノ

エンパイアカジノは、ブラックジャックやバカラなどのライブゲームに定評のあるオンラインカジノで、日本語でのサポートも充実しています。

当サイトが調べた限りでは、カウンティングに関して厳密に禁止する規約は確認できませんでした。(※保証は出来ませんので、必ずご自身でご確認下さい)

また、エンパイアカジノはライブゲームのリベートが「0.5~0.7%」と高いため、他カジノより好条件でプレイ可能です。

エンパイアカジノ公式サイトへ

 

クイーンカジノ

クイーンカジノも、ライブゲームに特化したオンラインカジノで、日本人の利用者数がかなり多いカジノです。

ライブゲームのリベートは「0.4~0.7%」となっており、エンパイアカジノと同じく業界最高水準です。

クイーンカジノは入金不要ボーナス30ドルがもらえるのと、初回入金ボーナスとして入金額の150%(MAX500ドル)が受け取り可能です。

クイーンカジノ公式サイトへ

タイトルとURLをコピーしました