クレイジータイムの遊び方!ルールや賭け方のコツを解説|Crazy Time

クレイジータイム「Crazy Time」とは、2020年7月にEvolution Gaming(エボリューションゲーミング社)がリリースした最新のライブゲームショーです。

マネーホイールといえば、ドリームキャッチャーやモノポリーが有名でしたが、クレイジータイムには4種類のボーナスともうひとつのスロット(マルチプライヤー)が追加されたことにより、より一攫千金の夢が広がる、オンラインカジノの代表的な人気ゲームのひとつとなっています。

【関連】クレイジータイム攻略法|43万回の統計をもとに確率を調査

 

クレイジータイムの遊び方

クレイジータイムはディーラーがホイールを回し、プレイヤーはホイールがどこに止まるかを予想してベットします。

ベットできる場所は、まずベースゲームが「1/2/5/10」。

そしてボーナスゲームが「コインフリップ」「パチンコ」「キャッシュハント」「クレイジータイム」の合計8つです。

まず賭けるチップを下から選択し、賭けたい場所をクリックすることでベット完了です。複数の場所に自由にベットすることが出来ます。

見事に予想が当たると、数字の場合は「ベット額×その数字」のマネーが支払われます。

例えば10に1ドル賭けて当たったら、10ドルがプレイヤーに支払われます。

この時、賭けた分の1ドルも返ってくるので、ペイアウトは11ドルになります。ここは競馬などとは少し違うところで、1倍でもちゃんと利益を出すことが出来ます。

スロットで配当がアップ!

ディーラーがホイールを回すと、上のスロットが回転します。

ここで何かひとつの倍率を2~50倍アップする抽選が行われます。

写真では「10×7倍」に決まったので、もしホイールが10に止まれば70倍の配当を得ることができます。

このように、マルチプライヤー次第で急に熱くなれるのが、クレイジータイムの面白いところです。

4種類のボーナスゲーム

さらにクレイジータイムの目玉となるのが、4種類のボーナスゲームです。

ボーナスゲームでは2倍~数百倍の配当を、それぞれゲームによって決定するユニークな仕組みです。順番にルールを解説します。

コインフリップ(Coin Flip)

コインフリップは、まず画面上に赤と青のコインが表示され、それぞれに違う倍率が割り当てられます。

その後、実際に表が赤、裏が青のコインをトスし、出た色の倍率がそのまま配当となります。

コインフリップの配当は2倍から100倍までと小さめですが、ホイール上に4カ所あるため最も当選しやすいボーナスとなっています。

スロットのマルチプライヤーが重なると、上の動画のような高額当選も…!?

パチンコ(Pachinko)

パチンコは、最初に3倍から200倍の配当が下のマスにランダムに割り当てられ、続いて玉を落とすポイントがルーレットで決定します。

ルーレットが止まった場所からディーラーが光の玉を落とし、最終的に入ったマスの配当がプレイヤーに支払われます。

さらに、DOUBLE(ダブル)に玉が入ると各配当が2倍になり、再度やり直しとなるので大チャンスです。パチンコは最大10000倍まで配当が上がる可能性があります。

ダブルが何度も続くと大変なことに…!こんなことになったら画面の前で発狂してしまいそう。

キャッシュハント (CashHunt)

キャッシュハントは、合計108マスのターゲット(リンゴや鳥など)があり、ターゲットの裏にはそれぞれ5倍~500倍の配当が割り当てられています。

プレイヤーは自分の好きなターゲットを選び、大砲を発射。選んだターゲットの裏にある配当が賞金として支払われます。

パチンコやコインフリップと違い、自分の運で高額配当をゲットできる可能性があるのがキャッシュハントの特徴です。

キャッシュハントは、2021年1月6日に過去最高の12500倍が出ました。高額配当を引き当てるのは難しいですが、自力感が好きな人ならハマると思います。

クレイジータイム (CrazyTime)

クレイジータイムは、4つあるボーナスの中でも最大の目玉となるボーナスステージです。

ディーラーが特別な部屋に入ると巨大なマネーホイールが登場し、プレイヤーは緑・青・黄色の中から1つを選択します。

ディーラーがスイッチを押すと、マネーホイールが回転。自分の選んだ色に止まった配当が賞金として支払われます。

基本となる配当は10倍~200倍ですが、このゲームがクレイジーなのはダブル(DOUBLE)やトリプル(TRIPLE)に止まることで、配当がどんどん膨れ上がっていくことです。

クレイジータイムの最高配当は、なんと16万倍以上があり得るとか。とんでもない…

この動画がクレイジータイムの現在の最高記録。たった1ドルベットしていただけで…!?

登場してまだ1年も経っていないだけに、まだまだ記録更新が期待できそうです。

クレイジータイムが遊べるオンラインカジノ

クレイジータイムは多くのオンラインカジノでプレイすることができます。

ここでは、クレイジータイムが遊べるおススメのオンカジをいくつか紹介します。

オンラインカジノ 入金不要ボーナス ホームページ
ベラジョンカジノ 30ドル 公式サイト
カジノシークレット なし 公式サイト
インターカジノ 30ドル 公式サイト
カジ旅 40ドル 公式サイト
ミスティーノ 10ドル 公式サイト
エルドアカジノ なし 公式サイト
ラッキーニッキー 35ドル 公式サイト
エンパイアカジノ なし 公式サイト
クイーンカジノ 30ドル 公式サイト

クレイジータイムがどこにあるか分からない場合は、ゲームの検索バーで「crazy time」と英語で検索。

または、ライブカジノのカテゴリからエボリューションゲームがプレイできる所を探し、ゲームショーというジャンルを選択すれば見つかると思います。

クレイジータイムはエボリューションゲーミング社のスタジオで開催しているライブゲームですので、どのオンラインカジノでプレイしても全く同じ配信内容です。

カジノによって有利や不利ということはないので、その点は気にせず遊べます。

各オンラインカジノの詳細についてはこちらの記事が参考になります。

【最新】オンカジランキング|評判の良いおすすめカジノは?
このランキングでは、特にオンカジ好きの間で口コミ・評判が良く、勝ちやすいオンラインカジノをおすすめ順に紹介しています。...

 

クレイジータイムの賭け方のコツ

クレイジータイムは、基本的にどのような賭け方をしても大きく勝率が変わることはありません。

自分の好きなように自由に賭ければ良いのですが、私なりに長時間プレイした中で多少の傾向があると感じたので、その傾向について書いてみたいと思います。

あくまで個人的な体感レベルですので、オカルト程度に参考にして下さい。

【関連】クレイジータイム攻略法|43万回の統計データから見た確率まとめ

好調期と不調期がある

クレイジータイムの醍醐味といえば、やはりボーナスです。そのためボーナスを基準に賭ける人が多いのですが、4種類のボーナスのどれかがヒットする確率は、約6分の1です。

調子が良いときはボーナスが何度も連続で入ったり、1~2回飛ばしくらいで頻繁に来る時があります。

また、50倍や100倍といった高配当のボーナスが来るときは、割と短いスパンでかたまって来る印象です。

逆に調子が悪いときは、ひたすら1と2しか出ません。

あまりにもボーナスが入らないから「そろそろ来るだろう!」と思い粘ってベットしても、ひたすら1しか来ないケースが多いです。

また、ようやくボーナスが来たと思ったら5倍や10倍といったショボい配当ばかりだったりするので、ヤバい雰囲気を感じたら早めに撤退する方が良いでしょう。

逆に調子が良過ぎて「いったん様子を見よう」と思った時に500倍の「Crazy Time」なんかが爆発したりするので(経験談…泣)、好調期は逃さないことが大切です。

ただ好調期が過ぎたら一気に絶不調になるパターンも多いですが。

ディーラー交代直後は熱い?

クレイジータイムでは、約45分に1回くらいの間隔で次のディーラーへと交代します。

ディーラーが変わると流れが大きく変わることが多いのですが、ディーラーが変わった直後の3回転くらいは、ボーナスの出現率がいつもより高い気がします。

また、それまで長く不調だった場合はディーラー交代で急に好調になったり、その逆のパターンもあるので、交代のタイミングは注意深く観察した方が良いでしょう。

Crazy Timeは何色を選ぶか?

ボーナスの「Crazy Time」は、緑・青・黄色の三択です。

どの色を選ぶかで、本当に運命が変わることもあるでしょう。

どこに高配当が来やすいというのがあれば良いのですが、さすがに調査しても明確な差は見つかりませんでした。

ただ、過去最高の8000倍を記録した時は真ん中の「青」でした。

また過去の高配当の動画を調べた限りでは、割と青が多いかな?という印象は受けました。

もしかすると、真ん中で「1番インパクトのある青が選ばれやすい」という可能性は無きにしも非ずです。

・・・が、だからこそ逆に次の最高配当は別の色になる可能性も当然あるので、結局は自分で選ぶしかないですね。

ちなみに私は、迷って外すのが怖いので常に固定の色(最近は黄色)にベットしています。

数字に賭けるのはあり?

ボーナスと比べると数字は少し地味に感じますが、実はボーナスにも負けないポテンシャルを持っています。

理由は、スロットによるマルチプライヤーが発動するからです。

ボーナスとマルチプライヤーが運よく重なるケースはかなり稀ですが、1や2の10倍~50倍というのは結構当たることがあります。

そもそも数字はボーナスより当たりやすいため、低リスクで安定してベットできますよね。

その分、高額ベットをすることが可能なので、そこに大きなマルチプライヤーが重なれば大勝を収めることが出来ます。

例えば2に10ドル賭けたとして、普通に当たれば「+20ドル」ですが、20倍のマルチプライヤーが来て当たれば「+400ドル」です。

4つのボーナスに1~2ドルずつ賭けるのと、ひとつの数字に大きく一点張りするのとでは、意外と数字の方が熱い勝負ができる可能性はあると思います。

オンカジの入金不要ボーナス【最新版】出金条件の甘い順に紹介!
オンカジの入金不要ボーナス(登録ボーナス)を、出金条件が甘く勝ちやすい順にまとめました。もらえる金額や、出金条件、出...

タイトルとURLをコピーしました