Deal Or No Dealの必勝法!数字の履歴や確率をリアルタイムでお知らせ

Deal or no deal

Deal Or No Deal(ディール オア ノーディール)は、エボリューションゲーミング社が運営する人気ライブゲームショーのひとつです。

どこのオンラインカジノでも遊べる面白いゲームなのですが、どの数字を選べば良いのか?」「過去の履歴や確率は見れないの?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

ここでは、「Deal Or No Deal」の過去の履歴や確率を見る方法と、勝つための必勝法・攻略法について解説していきます。

【関連】クレイジータイム攻略法を徹底解説

【関連】総額350ドルの入金不要ボーナスをもらう

Deal Or No Dealの履歴を見る方法

Deal Or No Dealの履歴と確率

「Deal Or No Deal」は、オンカジのゲーム内では履歴を確認することが出来ません。

しかし、海外のサイトで「Deal Or No Deal」の24時間の履歴をリアルタイムで記録しているところがあります。

そのサイトが、TRCKSINOです。

このサイトでは、上の画像のように1~16までの番号が24時間以内に何パーセントの確率で出現したか?

また、その番号が最後のアタッシュケースとして選ばれたのは何回前かを確認することが出来ます。

例えばこの場合、1が最後まで残った割合は6.97%、2が最後まで残った割合は8.61%ということです。

また、最後のアタッシュケースの数字に1が出たのは3回前、2が出たのは5回前だと分かります。

2の横に星マークがついているのは、この24時間で2が最も多く出現したという意味です。

Deal or no Deal数字

さらにサイトの下にいくと、過去の番号の履歴を時刻ごとに順番に見ることが出来ます。

「Deal Or No Deal」の履歴と確率は、このページを見れば一目瞭然なので、カジノで遊ぶ時は常にチェックするのがおすすめです。

TRCKCINOで24時間の履歴を見る

どの数字が多く当たっていて、どの数字があまり当たっていないのかを確認して、ぜひ攻略の参考にして下さい。

Deal Or No Dealの必勝法

ディールオアノーディール

Deal Or No Dealの必勝法を解説する前に、まず番号の選び方について説明します。

ゲームの最初は、リールを回してロックを解除するステージから始まりますが、デフォルトでは16番の数字が選ばれています。

別の番号を選びたい場合は、この時点で好きな数字をクリックすることで、番号を変えることが出来ます。

数字の選び方

最初はこのように、16番が「?????」となっていますが、

たとえば12番を選択してみると…

番号の選び方

12番が大きく表示され「?????」の状態になりました。

これで、自分が予想した番号を選択することができます。

ちなみに、3つのリール全てにゴールドが揃うとロックが解除されますが、この「?????」に入る当たりの配当倍率は、ベット額の75倍~500倍の間でランダムで決まります。

Deal Or No Dealを攻略する

このゲームを攻略するには、やはり最後のカバンに残る番号を予想するしかありません。

そこで役に立つのが、先ほど紹介した24時間の履歴です。

Deal Or No Dealの履歴と確率

この履歴はつい先ほどスクショしたものですが、各番号ごとに確率にかなり違いがあることが分かります。

「Deal Or No Deal」には16個の数字があるため、それぞれの数字の出現率は平均6.25%になります。

しかし、実際に1日分のデータを見ると結構バラツキがありますね。

最も多い数字は「2」の8.61%、最も少ない数字は「10」の4.15%なので、なんと2倍以上もの確率の差が出ています。

もし10に賭け続けていたら確実に負けています。

逆に、もし2に賭け続けていれば確実に勝っていますね。

必ずしも調子が良い番号にベットするのが正解とは限りませんが、これだけのデータがあれば傾向と対策はかなり立てやすいと思います。

実際に、これほど明確な違いが表れるということは、完全にランダムで番号が選ばれているのではないかもしれませんね。

現時点では必勝法とまでは言えませんが、適当に数字を選ぶよりは勝率アップに繋がるのではないでしょうか。

難易度はどれを選べば良い?

「Deal Or No Deal」では、参加権を得るためのリールを回す際に、3つの難易度を選択することが出来ます。

普通 賭け金のまま
簡単 賭け金の3倍
非常にやさしい 賭け金の9倍

難易度を簡単にする程、当たりやすくはなりますが、1スピンあたりの金額も大きくなります。

期待値的には同じなので、どれを選んでも良いのですが、個人的には非常にやさしいを選ぶのがおすすめです。

非常にやさしいに設定すれば、50%の確率でロック解除できるため、すぐに当てることができます。

そうすれば、残った時間でほかのアタッシュケースの配当金額を補充することが出来るので、補充したい人はこのやり方が良いと思います。

効果的に補充しよう

ルーレットのロック解除に成功して参加権を手に入れると、残り時間で賞金配当を補充することが出来ます。

この時に、好きな番号を選んで配当金を補充することが可能なので、メインの当たり番号ではない報酬の低い番号を1~2か所ほど選び、賞金を増やすと良いでしょう。

リスクを分散することで、ゲームショー本番でいきなり解放したアタッシュケースに数字が書かれていて「アウト」という最悪の事態は避けられます。

また、状況次第でディールするかしないかの選択もしやすくなるので、「Deal Or No Deal」を攻略するには有効な戦略だと思います。

Deal Or No Dealで稼ぐ

「Deal Or No Deal」で確実に稼ぎたいなら、オンラインカジノの入金不要ボーナスを利用するのがおすすめです。

ノーリスクで稼ぐチャンスがあるので、ある意味で必勝法と言えますね。

出金条件が甘いオンラインカジノ一覧を別のページにまとめてありますので、もし未登録のオンカジがあれば使ってみて下さい。

オンカジの入金不要ボーナス【最新版】賭け条件の甘い順に紹介!
オンカジの入金不要ボーナス(登録ボーナス)を、出金条件が甘く勝ちやすい順にまとめました。各オンカジごとにもらえる金額...

【関連】クレイジータイムの攻略法を徹底解説

タイトルとURLをコピーしました