オンラインカジノの個人情報って大丈夫?住所や電話番号を登録しても安全なの?

オンラインカジノに電話番号や住所を登録しても大丈夫なの?

電話が掛かって来たり、家に郵便物が届いたりしないか心配…

オンラインカジノに登録しようとすると、必ず名前や住所、電話番号の記入が求められます。

ですが、海外のサイトということもあって、自分の個人情報を教えても本当に大丈夫なのか心配になりますよね。

そこで、今回はオンラインカジノに個人情報を登録する際の安全性と、電話番号や住所登録なしで遊べるオンラインカジノについてお話します。

オンラインカジノに個人情報を登録しても安全?

まず結論からいうと、ユーザー数が多く知名度が高いオンラインカジノであれば、住所などの個人情報を登録しても安全です。

こういったカジノは、政府の正式なライセンスを所持しており、ほかの一般企業と同じように厳重に個人情報を管理しているため安心できます。

有名なオンラインカジノであるほど、万が一にも個人情報の漏洩や悪用が起こると、評判が悪くなり利用者が減ってしまうので、個人情報の取り扱いには細心の注意を払っています。

逆に、正式なライセンスを持っていなかったり、ライセンスがあっても利用者が少ないようなマイナーなカジノは様々な危険性を含んでいます。

これらは個人情報の悪用だけでなく、ゲーム内でのイカサマや、勝っても出金できないといったトラブルの元になるため、利用しないことをおすすめします。

このサイトで紹介しているオンラインカジノは、日本でも世界でも特に人気のあるカジノだけなので、個人情報についても心配なく遊べます。

【関連】日本で人気のオンラインカジノランキング

 

カジノから電話が掛かって来ることは?

カジノから電話

有名なオンラインカジノであれば、基本的に電話が掛かって来ることはありません。

私は15カ所以上のオンラインカジノに登録していますが、今まで電話が来た経験は一度もありません。

また電話番号を登録してから、「急に知らない番号からの電話が増えた」なんてこともないので、安心して大丈夫です。

ただ、ツイッターなどで調べてみると、稀にカジノから電話が掛かって来るケースもあるみたいです。

有名カジノの中で、電話が掛かってきたという口コミがあったものを紹介します。

カジノシークレット

カジノシークレットは、非通知の番号から電話が来たという報告がけっこうありました。

電話に出ると、自動音声で「フリースピンをプレゼントしました」といったメッセージが流れたという口コミが多かったです。

また、オペレーターから電話が来るケースもあるそうで、改善点のアンケートを聞かれて答えると、ボーナスをもらったという報告もありました。

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノも、入金ボーナスの案内やアンケートの電話が掛かってきたという口コミがいくつか見つかりました。

また、5000万円や1億円以上の高額当選をすると、翌日くらいに勝利者インタビューの電話が掛かって来ることもあるそうです。

もちろん匿名で大丈夫なので、出来る事ならインタビューされるくらいの大当たりをしてみたいですね。

カジ旅

カジ旅も、入金100%ボーナスの案内の電話が掛かってきたという口コミがありました。

フリースピンや無料ボーナスがもらえたという報告は見当たりませんでした。

エンパイアカジノ

エンパイアカジノは、登録して1週間くらいの早いタイミングで、入金ボーナスなどの営業の電話が掛かってきたという口コミが結構ありました。

カジノシークレットやベラジョンカジノは、割とヘビーユーザーにだけプロモーションの電話が来ることが多いようですが、エンパイアカジノは誰にでも電話が来るケースがあるようです。

カジノからの電話は心配ない

当サイトで紹介しているオンラインカジノの中では、実際に電話が来たという口コミがあったのは4つだけでした。

基本的にはカジノを何度も利用し、賭ける金額も高めのユーザー以外は電話が来ることはないようです。

もしオンラインカジノから電話が掛かってきたとしても、特に電話に出る必要はありませんし、向こうも日本人か日本語が得意なスタッフなので、コミュニケーションも心配いりません。

また、ベラジョンカジノなどではアカウント管理画面やプロフィールなどから、キャンペーン情報の配信停止を設定できるため、心配なら設定しておきましょう。

なお電話番号の漏洩などで、知らないところから電話が来たという報告は1件も見つからなかったので、あまり心配する必要はないと思います。

住所にハガキや郵便物が届くことは?

家族や同居人にオンラインカジノをやっていることがバレたくない人もいるでしょう。

登録した住所に、オンラインカジノから手紙や郵便物が届くことは基本的にありません。

私も長年オンラインカジノをプレイしていますが、カジノからハガキや手紙が郵送されてきたことは一度もないです。

ただ、日本語対応していないようなマイナーなカジノに登録すると、海外から手紙が届いたという話も聞いたことがあります。

オンラインカジノを始める人の中には、妻や夫に内緒でやりたい人も数多くいるため、人気のある良心的なカジノであれば郵送物を送ることはありません。

しかし、手紙やはがきが届かないと厳密に表記されているわけではないため、どうしても心配なら住所登録なしのオンラインカジノに登録するのが最も安全です。

住所登録が不要のオンラインカジノ

ビットカジノ(Bitcasino)は、名前や住所、電話番号の登録なしで遊べるオンラインカジノです。

日本人にも馴染みのある把瑠都がイメージキャラクターを務めており、日本での人気も高いカジノですね。

登録に必要なのはユーザー名(自由)と生年月日、メールアドレスだけなので、個人情報が心配な人でも100%安心してプレイできます。

15秒で登録完了できるので、気軽に登録してみましょう。

ビットカジノ公式サイトへ

ただし、複数アカウントを作ってしまうと後でトラブルの原因となるため、ユーザー名とパスワードは忘れないようにメモしましょう。

また、ビットカジノは基本的に個人情報や本人確認は不要ですが、出金額がかなり大きい場合や、セキュリティチームが必要と判断した場合には、運転免許証などの本人確認が求められることもあります。

【関連】安全に利用できる人気オンカジランキング

 

なぜ個人情報が必要なの?

オンラインカジノで個人情報や本人確認が必要な理由は、主に2つです。

・複数アカウント対策のため
・マネーロンダリングなどの犯罪防止のため

複数アカウント対策のため

多くのオンラインカジノでは、プロモーションの一環として入金不要のボーナスマネーや、初回入金ボーナスなどが用意されています。

初めて登録する人にとってはお得なサービスなのですが、それゆえに複数アカウントを作り何度もボーナスマネーを受け取ろうとする人が当然います。

カジノ側としては、それを防ぐためには名前や住所、電話番号などから個人を特定する必要があるため、個人情報が必要になります。

ちなみに、先ほど紹介したビットカジノには、入金不要ボーナスはありません。

特に複数アカウントを作るメリットもないため、ビットカジノでは個人情報の提出が不要となっているのです。

マネーロンダリングなどの犯罪防止のため

もうひとつは、マネーロンダリングなどの犯罪を防止するためです。

マネーロンダリングとは、犯罪で得た不正なお金を何度も転々と移動させることで、資金の出所をわからなくすることです。

日本語では資金洗浄といいます。

カジノは昔から、マネーロンダリングに利用されることが多かったため、そういった犯罪を防止するために個人情報や本人確認が厳しくチェックされるようになりました。

決して悪用するために個人情報を聞き出しているわけではなく、どこのカジノも厳重に情報管理はしているので、むしろ確認が厳しいほど信頼の証だと思って良いかもしれません。

偽名や嘘の住所、電話番号でも大丈夫?

自分の個人情報を記入するのが嫌だからといって、偽名を使ったり、嘘の住所、嘘の電話番号を登録するのは絶対にやめましょう。

アカウントを作る段階では問題ないかもしれませんが、いざ出金の時に本人確認が求められると、間違った住所や電話番号が書かれていたら必ずバレます。

最悪の場合、アカウントが凍結されるだけでなく、全てのマネーを没収される可能性も十分あるので、何もメリットはありません。

嘘の住所を書くつもりがなくても、免許証などの住所と今住んでいる場所の住所がと違うと、後々面倒になる可能性があるので注意して下さい。

【関連】リスクなし!入金不要ボーナスまとめ

タイトルとURLをコピーしました